中医学講座 (改訂中)

◇中医学基礎講座 体質と八綱弁証(はっこうべんしょう)

・からだの不調の原因は、病気ではなく・・

毎日の生活の中で、何となくおかしいな・・?
痛いな・・?疲れるな・・?などの???なこと、ありますか?

気にはなるけど毎日じゃないから、そのうち忘れて日々の忙しさ
の中に置き去りにしてしまいがちな、とっても小さな感覚です。

ですが、そのような???っていうのは、実は体からの声、
何らかのメッセージかもしれません。

特に痛み、だるさは、体内で何か問題が起きているサインでもあるのです。

問題と言っても、それは西洋医学的な病気とまでは言えない、小さなもの
かもしれません。でも、だからこそ、そんな小さなうちに、早めに気づいて
対応できたら、長い時間不調に耐えることもなく、すっきりした気持ちの良い
毎日を送ることが出来ますね。

その一番の近道は、知るということ。

なにか不調があっても、それがなぜ起こるのか、自分で判断して対応出来たら、
不安にならずに済みます。

また、その知識と方法は、まわりの大切な人、家族や友人、セラピ
ストならお客様。介護師さんなら、入居者の方。いろんな人の健康
づくりに役立ちます。
お手持ちの知識をより深める上でも、知っておくと便利です。

・八綱弁証(はっこうべんしょう)

裏・表(り・ひょう)
虚・実(きょ・じつ)
寒・熱(かん・ねつ)
陰・陽(いん・よう)

八綱弁証とは、体の様々な不調を、これらの8つのグループの特性
に分けて、一つ一つ照らし合わせて見て行くことで、おおまかな
体質が分かるようになるというものです。

・例えば、浮腫み

体が浮腫むのには、いろいろな原因があります。
冷えや皮膚の問題、エネルギー不足、代謝異常・・・

体質チェックで体の情報を細かく出してから、八綱弁証で、カテゴリー
分けして、
冷えなのか?
カゼなのか?
どれくらい続いているのか?
エネルギー不足なのか?
それはなぜなのか?
関係する臓器はどれか?
ならばどうするか。

症状と体質の両方から体の中で今、なにが起きているのかを知り、
それに対応していくことで不調を軽くしていけます。

食べ物、運動の仕方、日常の生活習慣の盲点など、当たり前だと思
っていたことでも、実は自分には当てはまらないことだったり、
お子様やご主人には逆効果だったり。

家族でも一人一人違いますから、その違いの基本を知っておくとと
っても役に立ちますよ!
※基本はすべて丸暗記です。暗記してはじめて応用出来ます。

・カリキュラム(改訂中)

・1回2時間

1 中医学の基礎・整体観念・陰陽五行
2 陽虚(冷え) 中医学基礎(気の運動・気の役割)/八綱弁証(冷え症・冷えによる浮腫み)
3 陰虚(熱) 中医学基礎(血の生成・血の役割)/八綱弁証(火照り・寝汗)
4 気虚   中医学基礎(津液の生成・津液の役割)/八綱弁証(だるい・疲れやすい・めまい・息切れ)
5 気滞   中医学基礎(臓象・五臓の働き)/八綱弁証(肩こり、張痛、イライラ)
6 瘀血   中医学基礎(臓象・五腑の働き)/八綱弁証(痛み・神経痛)
7 痰湿   中医学基礎(経絡)/八綱弁証(浮腫み・冷え)
8 血虚   中医学基礎(経穴)/八綱弁証(貧血・めまい)
9 復習   予備日・カルテの作成
10 復習   終了テスト(カルテの作成)
※全回受講終了した方には、からだコンサルタント初級講座の修了証をお渡しします。

・マンツーマンのプライベートレッスン

お時間・日付はご自由に設定いただけます。
こちらの都合と合わせながら、受講日時を決めていただけます。

・受講料(改訂中)

全回受講終了した方には、からだコンサルタント初級講座の修了証をお渡しします。
また、半年間は無料で何度でもフォローいたします。

・場所

女性未病研究所の大倉山サロン(駅徒歩4分)です。
(出張も可。詳しくはご相談下さい。)

・お申込み方法

陰陽五行の講座を受講していただいてからのお申し込みをお薦めします。
まずは陰陽五行を暗記していただいてから、次のステップに進むと理解が早いです。

【陰陽五行の講座】はこちら

中医学基礎講座 体質と八綱弁証お申し込みはこちらから

※メルマガからのお申込みは消費税分OFFにてご案内いたします無料メルマガお申込みフォームはこちら

ページ上部へ戻る