体質について

  1. 下痢、汗のかきすぎ、出血、だるさ、ふらつき、失神

    ◇気随液脱(きずいえきだつ)食あたりや風邪などでひどい下痢をした時。暑くてものすごく汗をかいた時。めったにないけど、ケガなどで、大出血した時。

  2. ホルモンバランスと汗

    ◇ホルモンバランスと汗・動いていないのに汗をかく運動をした後でもないのに、突然ぶわーーーーーっと体が熱くなり、汗がどっと噴き出す。常に体が火照っている感じで、体温調節も大変です。また緊張すると汗が出るということもあります。足の裏とか脇の下とか局所的に汗をかきます。

  3. 動かしても痛くないけど、じっとしていると痛い

    ◇動かしても痛くないけど、じっとしていると痛い・血流が滞って出る痛み動かすと痛い、という時は、痛みを自覚しやすいですが、じっとしている時に痛い、ということもあります。むしろ動かすと気持ちがいいくらいです。

  4. だるさ

    体が重くてだるい・・動きたくない・・・疲れた・・・などなど、実際に本当に体が重くてダルイものから、精神的に疲れを感じてやる気がおきない、という意味でのダルイ、など、だるさもあげればいろいろあります。

  5. からだが温まらない、いつも冷えている。

    ◇いつも寒くて冷えているエアコンの生活が当たり前になってから、夏でも冬でも、ほぼ一年中冷えと隣り合わせの生活になりました。

ページ上部へ戻る