blog

  1. 「氣・血・津」の講座

    ◇中医学基礎初級編「人体の宇宙①」~「氣・血・津」~中医学では「氣」という文字は水穀=食べ物から出来た「氣」という意味です。「氣」がどうやって出来るのか。どんなルートで巡るのか。

  2. 「氣・血・津」の講座スタートします

    ◇中医学基礎講座初級編始めは連続講座にする予定だった中医学基礎講座初級編「人体の宇宙」。

  3. 手術で臓器を取った後の経絡って・・?

    ◇陰陽五行のスカイプセッション 今回は福島在住の理学療法士の方。経絡の勉強をしたものの、中医学の基礎はよくわからないということで受講して下さいました。解剖学とか生理学はすでに勉強済み。

  4. 美白・美肌・日焼け止めとビタミンD

    ◇クララも立ったアルプスの少女ハイジのクララの病気はたしか「くる病」でしたよね?ビタミンD不足。だからアルプスの太陽の下でハイジたちと遊ぶことで元気と健康を取り戻した・・・らしいです。

  5. 中医学基礎講座初級編 モニター募集のお知らせ(終了しました)

    ◇病は気から普段良く使う言葉ですね(^_-)-☆この「気」、どんな意味で使っていますか?例えば風邪ひいたかな?っていう時に「気合いで治す!」って言う人、いますよね~(*^_^*)確かに私もよく母に、体の調子は「気の持...

  6. 下痢、汗のかきすぎ、出血、だるさ、ふらつき、失神

    ◇気随液脱(きずいえきだつ)食あたりや風邪などでひどい下痢をした時。暑くてものすごく汗をかいた時。めったにないけど、ケガなどで、大出血した時。

  7. 中医学基礎入門編 無料メール講座「中医学の宇宙」始めます!

    ◇中医学の宇宙8月16日水曜日から、中医学の基礎 入門編、「中医学の宇宙」と題した無料メール講座をはじめます(^_-)-☆2000年以上にわたる長い歴史の中で繰り返された戦争と疫病の豊富な臨床経験から今に伝わっている再現性の高い...

  8. 重い生理痛、無月経、脇のラインの張るような痛み、イライラ

    ◇気滞血瘀(きたいけつお)体に痛みや違和感がある時、ほとんどはその場所や関連する部分にこの気滞血瘀があることが多いです。これは気(エネルギー)が滞り、血流に影響して血流も滞り、塊が出来て痛むという症状です。

  9. ゲップ、しゃっくり、酸っぱい液がこみ上げる、嘔吐、落ち着かない

    ◇肝胃不和(かんいふわ)昔の人は、内臓はなんで落っこちてこないのか、きっと不思議だったのだと思います。だからといって、こんな考え方をするっていうのも斬新だなーって思うんです・・・・。

  10. 陰陽五行の講座・きっかけは猫でも自然の法則は同じなので。

    ◇陰陽五行の講座陰陽五行の講座を受けに来てくださる方のその理由は、大きく分けて2つあります。1つは、ほとんどセラピストさん。

ページ上部へ戻る