blog

  1. ホルモンバランスと汗

    ◇ホルモンバランスと汗・動いていないのに汗をかく運動をした後でもないのに、突然ぶわーーーーーっと体が熱くなり、汗がどっと噴き出す。常に体が火照っている感じで、体温調節も大変です。また緊張すると汗が出るということもあります。足の裏とか脇の下とか局所的に汗をかきます。

  2. 陰陽五行の講座 

    目次 陰陽五行と体の宇宙 マンツーマンのゆったり講座 (追記) 陰陽五行の使い方 (追記) 料金・場所など◇陰陽五行の講座・陰陽五行と体の宇宙自律神経の失調やホルモンバランスが不安定。

  3. 動かしても痛くないけど、じっとしていると痛い

    ◇動かしても痛くないけど、じっとしていると痛い・血流が滞って出る痛み動かすと痛い、という時は、痛みを自覚しやすいですが、じっとしている時に痛い、ということもあります。むしろ動かすと気持ちがいいくらいです。

  4. 黒は眼精疲労を癒す?

    ◇IT疲労の眼を癒す色 ・白いノートは目が疲れる・・?白黒反転ノート、というのを始めて使ってみました。黒地の紙に、白いペンで文字を書くというもの。実は私は、白が浮き出て見えやすく、本も紙が白すぎると行間の白が飛んで、文字が見えにくくなります。

  5. 声が教えてくれること

    ◇声は、人の、音。人は毎日いろんな音で、コミュニケ―ションしています。やさしい、あたたかい、まろやかな声は、とても安心させてくれるし、大きくて、強くて、キツイ声は、とても恐ろしくて、体を硬直させることもあるでしょう。

  6. だるさ

    体が重くてだるい・・動きたくない・・・疲れた・・・などなど、実際に本当に体が重くてダルイものから、精神的に疲れを感じてやる気がおきない、という意味でのダルイ、など、だるさもあげればいろいろあります。

  7. からだが温まらない、いつも冷えている。

    ◇いつも寒くて冷えているエアコンの生活が当たり前になってから、夏でも冬でも、ほぼ一年中冷えと隣り合わせの生活になりました。

  8. 未病とは?

    ◇検査しても異常なしで安心するも・・体調が悪くて、病院で検査をしたとします。でも、数値には特に異常はありません。 CTを撮りました。これも特に異常はみられません。

  9. 中医学について

    中医学の歴史はとても古く、紀元前約3世紀には「黄帝内経(こうていだいけい)」という医学書が書かれ、2300年以上の間研ぎ澄まされ、現代に受け継がれてきています。

ページ上部へ戻る