ブログ

黒は眼精疲労を癒す?

◇IT疲労の眼を癒す色

 

・白いノートは目が疲れる・・?

白黒反転ノート、というのを始めて使ってみました。
黒地の紙に、白いペンで文字を書くというもの。

実は私は、白が浮き出て見えやすく、
本も紙が白すぎると
行間の白が飛んで、文字が見えにくくなります。

他にもパソコン、太陽の光、
いろいろ、まぶしくて・・。

子供のころから目は弱いみたいです。
母譲りですね・・(^_^;)

なので、〇印良品のわら半紙色のノートが
とっても好きです。
生成りの色とちょっと粗い紙の質が、
書きやすいです。

そんなわけで、ノートや手帳を選ぶ基準は、
使い勝手も大切なんですが、
その紙に書きたいかどうか?
だったりします。

 

・黒という色の意外な効果

今回、この白黒反転ノート、というのを使ってみて、
とても不思議な気持ちになりました。

とにかく、落ち着くんです。

ほっとするんです。

わたしは日記が苦手です。
どこで何した、こんな気持ちあんな気持ち、
後で読み返した時、いたたまれなくなるような、
そんな残したくない言葉は初めから残さない。

そんな私が、そのノートを手にした時、
黒い紙の上に
白いペンで文字を書いた瞬間、
気持ちがサラサラ流れてきて、
心に溜まっていたいろんなことを、
あれこれ書き連ねてしまいました。
一度書いたら、二度と読み返さないだろう、
そんな文章です。
でも、書いたらすごく落ち着きました。
しかも黒い紙に白い文字が
とてもきれいに映ります。

私のような、雑な文字でも、
なんだかそれなりに見えてしまう。

意外な発見です。

 

・黒は腎が司る色

中医学では黒は腎と関係がある色です。

腎は五行では水の性質を司ります。
つまり冷やす、下がる、鎮める・・・
という性質です。

眼精疲労や目は、
肝と関係があります。

肝は五行では木の性質を持つとされています。
木はのびのびと、上へ上へのびあがり、
発散し成長する性質です。

つまり水は、
木に栄養を与え、養う関係、
腎水は、肝木を育てるんです。
肝がストレスにさらされていて、
のびのび出来ずに、また目が疲れて
体も鬱屈している時に、
黒という色は、もしかしたら
癒し、になるのかもしれません。

目が黒を見た時、
すーーーーっと鎮静していく感じになったのは、

そんな色と体の繋がりと、
まったく関係がないとも言えないと思いました。

普段使いには向きませんが、
心の落としどころや、
大切な言葉を残しておきたい時は、

このノート、すごくいいと思いました。

手帳もあります。

%e7%99%bd%e9%bb%92%e5%8f%8d%e8%bb%a2%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

くわしくは、株式会社アーチャレジーさんのHPをご覧ください。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る