ブログ

  1. やさしい言葉、話し方で時短

    ◇安心感と信頼その言葉、どんな気持ちで使ってる?誰かに望む行動を促す時出来るだけ嬉しくなってもらえるような言葉や音を気にするようにしているので怒鳴って怒ってイライラされると普通に私でも体が強張って上手く動けなくなった...

  2. 介護をしている人のためのお茶会

    ◇ホッと一息、心を休めるためのお茶会クリスマスツリーやイルミネーションが、いっそう華やかさを増して、どこに行っても何だかワクワクするような不思議な空気に包まれる12月。

  3. 眠りが浅い・なかなか眠れない、すぐ目が覚める

    ◇眠りの陰陽眠れない時は、寝ないで放っておけばそのうち勝手に落ちているものですが、いつまでたっても眠れない、いつまでも起きていられるという時もありますね。そんな時は眠剤などのお薬の力を借りることもあるかもしれません。

  4. 气(き)が変わる時

    ◇気が合う今まで仲良くしてきたのに、なんだか最近一緒にいてもつまらない。

  5. 「氣・血・津」の講座

    ◇中医学基礎初級編「人体の宇宙①」~「氣・血・津」~中医学では「氣」という文字は水穀=食べ物から出来た「氣」という意味です。「氣」がどうやって出来るのか。どんなルートで巡るのか。

  6. 「氣・血・津」の講座スタートします

    ◇中医学基礎講座初級編始めは連続講座にする予定だった中医学基礎講座初級編「人体の宇宙」。

  7. 手術で臓器を取った後の経絡って・・?

    ◇陰陽五行のスカイプセッション 今回は福島在住の理学療法士の方。経絡の勉強をしたものの、中医学の基礎はよくわからないということで受講して下さいました。解剖学とか生理学はすでに勉強済み。

  8. 美白・美肌・日焼け止めとビタミンD

    ◇クララも立ったアルプスの少女ハイジのクララの病気はたしか「くる病」でしたよね?ビタミンD不足。だからアルプスの太陽の下でハイジたちと遊ぶことで元気と健康を取り戻した・・・らしいです。

  9. 中医学基礎講座初級編 モニター募集のお知らせ(終了しました)

    ◇病は気から普段良く使う言葉ですね(^_-)-☆この「気」、どんな意味で使っていますか?例えば風邪ひいたかな?っていう時に「気合いで治す!」って言う人、いますよね~(*^_^*)確かに私もよく母に、体の調子は「気の持...

  10. 下痢、汗のかきすぎ、出血、だるさ、ふらつき、失神

    ◇気随液脱(きずいえきだつ)食あたりや風邪などでひどい下痢をした時。暑くてものすごく汗をかいた時。めったにないけど、ケガなどで、大出血した時。

ページ上部へ戻る