推拿(すいな)整体

◇推拿(すいな)の特徴

・対症と対証

どこかに痛みが出た時に、
普通はその場所を揉みほぐしたり、
湿布したりするのではないでしょうか?

確かに症状のある場所には、
痛みなどが出る何らかの原因があるはずですが、

体って皮膚という袋で覆われている
一つの自然界、宇宙なので、

どこかの症状は、
どこかに影響を及ぼしていてもおかしくないんです。

ですから症状が出ている場所に対して
アプローチするという、西洋医学的な対症法とは違い、

その症状の原因は何で、
どこで、どんな経過で今に至ったのかという、

症状のある場所だけではなく、
からだ全体の状態にアプローチする(対証)のが、
推拿(すいな)整体の特徴です。

 

・推拿の方法

からだカウンセリングによって導き出した情報を元に、
症状の原因となっている場所はどこなのか、
関係している臓器は?
気血津液(きけつしんえき)の状態は?

そこから二次的に派生している所は?
など、
症状と関係している
気(エネルギー)の通り道である経絡(けいらく)と、

気が体表に出入りするポイントである
経穴(けいけつ)・ツボにアプローチして、
気の流れを調整していきます。

すべて手を使い、
指先や肘でツボを推したり、
筋肉をつまんだりはじいたり、
擦ったり揺らしたり。

経絡に沿って様々な手技で刺激していきます。

ツボにはまると、
得気(とっき)と言って、
痛気持ちいい、とっても気持ちのいい感覚があります。

ツボの得気は気が通ると
痛みが無くなります。

ですからいわゆる揉みほぐしだけの
マッサージとは違います。

症状によっては、得気ではなく、
痛みを感じることもあります。

ですが揉み返しはほとんどありません。
(今まで揉み返しがあった方はいらっしゃいません)

また、
痛みのある場所が触れない場合は、
経絡上の別の部位からアプローチすることもできます。

肩が痛いのになんで腰をさわるの?
胸が苦しいのに頭をさわるの?

いろいろ不思議に思われることもありますが、
すべて経絡という
気の通り道と関係していて、

目的を持って施術していますので
ご安心下さいね。

また筋骨格系が歪んでいることで、
物理的に筋肉が張っていることもあります。

外傷が原因の事もあります。

推拿は万能ではありませんので、
推拿だけでは対応できないことも勿論あります。

その時は、
信頼できる代替医療の専門家をご紹介いたします。

それぞれの症状にあわせて、
その得意分野の専門家とも連携して、
対応いたします。
メニュー・料金はこちら

推拿整体、からだカウンセリングに関するお問い合わせ・お申し込みはこちらまで

ページ上部へ戻る