ブログ

气(き)が変わる時

◇気が合う

今まで
仲良くしてきたのに、
なんだか最近
一緒にいてもつまらない。

キライになったわけでは
ないけど

なんとなく距離が開く・・

そんな経験ありませんか?

どんなに仲が良くても
一時的であっても

「气(き)」

の波長というか
エネルギーの周波数が

自分か相手の
どちらかが

変わってきたのかも
しれませんね(^_-)-☆

 

この世界は
目に見えない
エネルギーの

運動と変化によって
作りだされた

様々なカタチの
最終形なわけで

どんなものも
あらゆる形あるものは

すべて
素粒子のような
目に見えないくらい
小さなエネルギーの粒に
分解できます。

人間同士

同じ種類の
エネルギーの粒で
できた生物でさえ

その強さや
運動の方向性は
それぞれ違います。

例えば
現状維持と
改革推進では

同じ力でも
方向が真逆。

どんなふうに生きるか
という方向が
違ってくると

やはり
見えてくる景色が
ぜんぜん共有
できなくなって

少しずつ距離があいて
疎遠になるのは
むしろ自然な
事ですね(^_-)-☆

そんな時は
流れに任せる。

それが一番いいのかな

と思っています。

 

人間関係って
同じようなエネルギーの
持ち主同士が
引き寄せ合いますが

体が成長するように、
「气(き)」も成長すると
思います。

どう生きるか
無意識に設定して
生活していても

何かのきっかけで、

「气づき」

があると

エネルギーの方向性や
性質も変化するように
思います。

例えばかつての私。

義母の介護で疲れて
体調も悪くて

寝ている義母を
心の中で
面倒くさいって
思ったことがあって、

そんな自分を許せなくて
ショックで

私ってなんて汚い
人間なんだろう。
生きる資格なんてない!

って思いこんで
苦しかった事が
あったけど、

ある時、

私はたかが人間で、
神さまじゃない。

ただのおばちゃんで、

たかが地球の
ミジンコのような

小さな生き物って
だけなのに

いったいどれだけ
自分は

心の広い
優しいすばらしい
人間のつもりで
いたのだろうって

「气が付いた」

んです。

汚い気持ちがあって
当たり前。
普通のおばちゃん
なんだもん。

だからって
義母とは仲が良く、

一緒にいればいたで
優しくして
あげられるのです。

それでいいじゃない・・・。

そうやって、
まるごと自分の
真っ黒いものを
抱きしめられたとき、

何かがごっそり
変わりました。

そうすると
周りの景色も
変わってくるんですよね。

肩の力が抜けて

他人に対して
厳しかった部分が

かなりどうでも
よくなりました。

一緒に旦那の悪口を
言っていた人の
そばにいるのが
辛くなったり

距離を置くように
なりました。

キライになるんじゃなくて、
普通にしていても

「气(き)」

が変わると、

自然と離れていくんですね。

逆に波長が合う同士、
引きあって
出会ってまた新しく
何かを作り上げる。

それが幸せな引き寄せで
あるように

「气(き)」が育ったら
ステキだな~と
思うのでした。

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

◇中医学基礎初級編
「人体の宇宙①」

~「氣・血・津」~

講座始まりました。
くわしくはこちら↓

http://joseimibyou-kkj.com/start-of-lecture-of-ki-%c2%b7-blood-%c2%b7-tsu/

∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

気・血・津液をサラサラに!
~40歳から始める更年期ケア~
女性未病研究所の
中医学カウンセリング&
推拿整体はこちらから↓

推拿整体についてはこちら

中医学カウンセリングについてはこちら

メニュー・料金・お問い合わせはこちら

中医学の入門編
陰陽五行の講座はこちらから↓

陰陽五行の講座についてはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る